【徹底調査】auひかりの郵便為替について解説!スタートサポートのキャッシュバック詳細・手続き方法

今お使いのインターネットを解約して、auひかりに乗りかえたい!という方は、スタートサポートキャンペーンを利用したいところですよね。
ただし、還元方法に「郵便為替」と書いてあって、少し戸惑っている人もいるかもしれません。
そこで、このページでは、auひかりのキャンペーンでもらえる郵便為替について徹底解説!
受け取り時期や現金化の方法、キャンペーンの詳細についても、詳しくお伝えします。
これを読めば、スタートサポートのキャンペーンについての心配はきっとなくなるはずです。
スタートサポートを利用したい方は、チェックしてみてください。

auひかりの特典でもらえる郵便為替とは?

郵便為替とは送金方法の1つで、現金を「普通為替証書」として送る方法です。
受け取った郵便為替は、現金に引き換えることができます。
換金は、郵便局やゆうちょ銀行の窓口で行ってもらえます。
auひかりでは「auひかりスタートサポート」のキャンペーンで、郵便為替が使われて還元されています。

●auひかりスタートサポートとは?

auひかりスタートサポートは、他社からの乗り換えで最大30,000円還元されるほか、au携帯電話の台数に応じて割引が受けられるサービスです。

 

(※最近少しキャンペーンに変更があり、名称は「auひかり新スタートサポート」となっていますが、ほとんど同じ内容になっています)

 

郵便為替の現金化方法

郵便為替を現金へ引き換えるためには、ゆうちょ銀行や郵便局へ郵便為替を持ち込みます。
現金へ引き換える際は本人確認が必要なので、免許証などを持っていきましょう。
また印鑑も必要になります。
また、郵便為替の有効期限は、発行から6ヶ月間です。
6ヶ月以上経過したものに関しては、為替証書の再発行が必要です。
なお、5年間再発行や換金されなかった郵便為替については、現金へと換金できなくなるので注意しましょう。

郵便為替はいつ届くの?

郵便為替が届くのは、auが申請を受け付けてから約1.5〜2ケ月後です。
なお、2019年10月1日以降に申し込んだ方が対象となる「auひかり新スタートサポート」と、2019年9月30日までに申し込んだ方が対象となる「auひかりスタートサポート」とで、郵便為替が届くタイミングに違いが出ることはありません。

キャッシュバックは、郵便為替かau WALLETで還元される

「auひかり 新スタートサポート」では、キャッシュバック方法を、郵便為替とau WALLETの2つから選べます。
auケータイやauひかりの月額料金に当てたい方はau WALLETが、現金に換金したい方には郵便為替の方がおすすめです。
また、マンションプランを契約した場合は、キャッシュバックの上限額が10,000円までとなっている点に注意しましょう。
もしキャッシュバック額が10,000円を超えた場合、20,000円まで月額料金から割り引かれます。

郵便為替の受け取り方法について

郵便為替は簡易書留として送られてきますので、家にいる時にしか受け取れません。
不在で郵便為替が受け取れなかった場合、7日間郵便局に保管された後、KDDIへ返送されます。
不在票が入っていた時は、なるべく早く、郵便局に連絡してください。
もし、KDDIへ返送された場合、1ケ月以内に申し出れば再送付されるので、申し出ましょう。
返送されてから1ケ月以上経った場合や、郵便為替を紛失した場合は再送付されないので注意が必要です。

郵便為替の到着が遅い時は?

郵便為替が送られてくるのは、申請受付から約1.5〜2ケ月後です。
もし、2ケ月以上経っても送られてこない場合は何らかのトラブルが起きている可能性があるので、auへ連絡を取り送付されているか確認してみましょう。

実際にもらえる金額は?

違約金の還元額は、最大30,000円と書いていますが、実際にいくらもらえるのか、気になっている人もいるでしょう。

「auひかり 新スタートサポート」の他社違約金を負担してもらえるサービスでは最大30,000円還元してもらえますが、実際に還元してもらえる金額は人によって異なります。
例えば、他社サービスを解約した際にかかった解約金が10,000円なら、10,000円分だけ還元されます。
また、ホームタイプの場合、auひかりへ乗りかえた際にどのプロバイダを選ぶかによっても還元額が変わります。

プロバイダにau one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-netを選んだ場合は、最大30,000円まで還元されますが、プロバイダにAsahi Net、DTIを選んだ場合は、最大15,000円までしか還元されません。
他社違約金として15,000円以上支払っている場合、プロバイダにAsahi Net、DTIを選ぶと全額はキャッシュバックされなくなるので注意しましょう。

新スタートサポートの手続き詳細

「auひかり 新スタートサポート」は、以下の手順で申請し、キャッシュバックを受け取ります。
1:現在利用しているインターネット回線を解約する前に、auひかりへ申し込む。
2:現在利用しているインターネット回線を解約する。
3:送られてきた「スタートサポート共通申請書」に必要事項を記入する。
4:「スタートサポート共通申請書」と、他社のインターネット回線を解約した証明書として「他社サービスの解約金・違約金明細のコピー」を同封し、KDDIへ送付する。
5:KDDIで受付後、キャッシュバックされる。

なお、auひかり開通前に申し込んだ場合は無効となるので、申請書を送るタイミングには十分注意しましょう。
また、このキャンペーンに申し込むと、ホームタイプの場合、スマートバリューに申し込む際は「ずっとギガ得プラン」から変更できません。
プランを変更する予定のある方は注意が必要です。

オプションを解約するタイミング

「au新スタートサポート」では、電話と電話オプションパックEXの有料オプション加入が条件になっています。
しかし、不要なオプションは解約した方が月額料金を抑えられます。

電話オプションパックを解約しても解除料が発生しないタイミングは、ホームタイプの場合37ケ月後、マンションタイプの場合25ケ月後ですので、その後に解約するのがいいでしょう。

途中で「電話オプションパックEX」または「電話オプションパック」を解約すると、7000円〜10000円の解除料が発生するので注意しましょう。

また、「auスマートバリュー」のサービスを活用している方は、ひかり電話を解約すると、割引が受けられないので、注意してください。

解約は以下2つの窓口で受け付けています。

・KDDIお客様センター

電話:0077-777 または、0120-22-0077

対応時間:9:00~20:00

・auマイページ
My au

ちなみに…auひかりの解約引き止めで郵便為替のキャッシュバックがもらえることも

auひかりへ解約する旨を伝えた際、契約を継続する代わりに20,000円〜30,000円のキャッシュバックを提案されるケースがあります。
これはauが顧客を引き留めるために実施している方法で、大々的に告知しているものではありません。
必ず案内されるわけではありませんが、もし急いでいないのであれば、提案を受けるのがおすすめです。
というのも、キャッシュバックを受け取った後にauを解約しても問題ないからです。
こちらは、ちょっとした裏話ですが、興味のある方は参考にしてみてください。

↓「auひかり新スタートサポート」について詳しく知りたい人はこちら↓

2019年10月「auひかりスタートサポート」→「auひかり新スタートサポート」に変更

「auひかりスタートサポート」は、2019年9月末を持って終了し、2019年10月からは新たに「auひかり新スタートサポート」が始まりました。
新たに始まった「auひかり新スタートサポート」では、以下のような変更点があります。

①     申請書提出のタイミング

auひかり利用開始月を1ヶ月目として、利用開始から7ケ月以内に申請書を送付

→auひかり申し込み日から、申し込み付きを含めて12ヶ月以内に申請書を送付

 

②     他社携帯会社の違約金を10,260円負担するキャンペーン

→終了

 

③     新たなキャンペーンが開始

auひかりと同一のauスマートバリューに、au携帯電話を2台以上新規登録した場合、1回線につき最大1,000円×10ヵ月/台を還元

では、この点を踏まええて、auひかりスタートサポートとの詳細を見ていきましょう!

auひかり新スタートサポートの条件を確認!

「auひかり新スタートサポート」を受ける条件は、戸建てかマンションかで少し異なります。
そのため、それぞれの条件を解説していきます。

「auひかり 新スタートサポート」ホームの場合

●おトク1:他社からの乗りかえで最大30,000円還元キャンペーンの適用条件
以下を全て満たす方が対象です。

・申請書送付までに、au WALLETプリペイドカードを申し込む。(※郵便為替での還元を希望する場合は不要)

・auひかり申し込み日から、申し込み月を含めて12ケ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請する。

・他社固定インターネットや、他社モバイルデータ通信端末から乗りかえる。

・auひかり「ずっとギガ得プラン(3年縛り)」+「電話」+「電話オプションパックEX(690円/月)」へ新規で乗りかえる。

・36ケ月以上継続して利用する。

●おトク2:au携帯電話1回線につき、最大10,000円還元キャンペーンの適用条件
以下を全て満たす方が対象です。

・申請書送付までに、au WALLETプリペイドカードを申し込む。(※郵便為替での還元を希望する場合は不要)

・auひかり申し込み日から、申し込み月を含めて12ケ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請する。

・申し込んだauひかりの回線に対して、au携帯電話を2回線以上auスマートバリューに新規で登録する。

【「auひかり 新スタートサポート」マンションの場合】

●おトク1:他社からの乗りかえで最大30000円還元キャンペーンの適用条件
以下を全て満たす方が対象です。

・申請書送付までに、au WALLETプリペイドカードを申し込む。(※郵便為替での還元を希望する場合は不要)

・auひかり申し込み日から、申し込み月を含めて12ケ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請する。

・24カ月以上継続して利用する。

・「マンションタイプG(G契約)」「都市機構GデラックスG」プランの場合、他社からauひかり「ネット」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規で申し込む。

・「マンションタイプG(G契約)」「都市機構GデラックスG」プラン以外の場合、他社からauひかり「ネット」+「電話」+「電話オプションパック」に新規で申し込む。

●おトク2:au携帯電話1回線につき、最大10000円還元キャンペーンの適用条件

・申請書送付までに、au WALLETプリペイドカードを申し込む。(※郵便為替での還元を希望する場合は不要)

・auひかり申し込み日から、申し込み月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請する。

・他社からの乗り換えで最大30000円還元キャンペーンに申し込んだモノと同じauスマートバリューに、au携帯電話を2回線以上新規で登録する。

ちなみに…契約を検討中なら、代理店NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめ

これからauひかりに申し込みしたいという方には代理店NNコミュニケーションズからの申し込みをおすすめします。
NNコミュニケーションズはKDDIから9期連続で表彰されている優良代理店。
キャッシュバックも簡単で、最大52,000円もらえるので、大変お得です。

まとめ

auひかりでは、キャッシュバック方法としてau WALLETと郵便為替の2つがあります。
郵便為替とは送金方法の1つで、郵便局で換金できるので現金が良い方には郵便為替で受け取るのがおすすめです。
また、郵便為替が受け取れる「auひかり新スタートサポート」のキャンペーンは戸建てとマンションでやや内容が異なるため、申し込みの際は注意しましょう。
不要なオプションサービスは解約した方がお得ですが、「auひかり新スタートサポート」に申し込む場合は、電話オプションを一定期間以上付けなければならないので、注意が必要です。
家に電話のある方や、auの携帯電話を使っている方は、「auひかり新スタートサポート」を利用して、よりお得にインターネットを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました